チェロとお昼寝

趣味のチェロとか とにかくもろもろ。アラ還主婦のつぶやき

チェロとか音楽とか

突然歌ってみたくなった

今日はコンサート❤️ と言ってもアマチュアオケです。 アマチュアオケも色々ありますが。 このオケは、一回の演奏会の為に、出演者を募集し、演奏会が終わると解散する。 ちょっと異色のオーケストラです。 そして。 レベル高めのオケでもあります。 何故かと…

そういえば、バッハ好きだった。。

小学校から高校まで習っていたピアノ。そんなに長くやっていたならさぞや好きだったんだろうと言われそうですが。ずっと嫌で嫌で。。(笑) それでもなんで続けてたのかというと、「グランドピアノを買ってあげる」という母の言葉をずっと信じて、単なる物欲…

不思議なご縁の演奏会

ピアニストの友人の演奏会です。 この演奏会コンビ。。 不思議な縁で、繋がったらしい。。 ピアニストの旦那さんが、仕事先でかっこいいマウンテンバイクを見つけて、持ち主(バイオリニスト)に声をかけたことがきっかけ。 もちろん、旦那さんは、相手がバ…

無伴奏チェロ 1番は5曲で1曲なんです

昨日は、チェロ 個人レッスン。 今日は、ソフトケースで、行った。先生の家まで歩いて15分ほどなんだけど、物凄く急な坂道(山道)があるので、ハードケースでは、ヘトヘトになる。 o-chancello.net ソフトケースは、ハードケースより2キロ程度軽いだけなん…

やっぱり重い。。チェロ ハードケース

アンサンブル教室は、月に1回、平日の昼間。 その前に入団していたオーケストラは、毎週土曜日の午前中だったので、毎週→月1回になり、体力的に楽。ものすごく楽ちんで。 音楽的には?とか、満足度は?については今回は考えません。 ただ、練習場所までの交…

アンサンブル合奏練習

昨日は月に一度のアンサンブル合奏の日。やる気満々で出かけるが。。 途中で、楽譜を忘れたことに気が付く。 他の人に見せてもらうという手もあるけれど、先月は1人だったし、今月は何人来るのか、誰が来るのかわからない。連絡先も知らないし。。。。 やっ…

音楽も文章も流れとリズムらしい。。。

今日はチェロのレッスン日 大雨の中、練習に向かう。。 先生の家は我が家から歩いて10分ほどだけど、 結構急な山を登らければいけない。 普段でもチェロを抱えて登るのは大変なのに、今日は大雨。ますます憂鬱。。 やっとのことで山を登り、やっとやっと先生…

再会。。再認識。。感動。。

私にはピアニストさんの知り合いがいます。 もともとは、ピアニストさんの夫と家の夫が合気道教室で友達になり。 奥さんがピアニストだって話から 家の奥さんチェロ弾くんだよー(アマチュアとプロだから「弾く」意味が全然違うんだけど)って話で、夫婦で付…

楽器との相性ってあると思う

社会人オーケストラって大人数でやってるので、色んな人と付き合えると思いがちですが。 結構限定的です。私なんて、ほぼチェロの人としか付き合いが無かった。。 係の仕事で、他のパートとの繋がりもありそうなもんですが、それほどない。。 管楽器となんて…

ゆっくりしすぎた

自粛もどんどん緩んできて、街には活気が溢れてますが。 私はまだ躊躇してる。。 そんなに前と変わらない生活で。 慣れちゃったという感じでしょうか?でも ゆっくりしすぎたせいか。 やる気が出なくて、というかやる気が出るまでの時間が長くて困ってます。…

何故か楽譜は捨てられない。。

本はパッと捨てる癖はついたのですが。。 楽譜は何故か捨てられず。。それでもスコア(オーケストラの全部のパートが書いてある本)は、捨てました。 演奏するたびにその曲を購入していたので、凄い数になっていて。。 やった!という充足感があるので並べて…

音痴は天性のものかもしれない

良いお天気。ピクニックでも行きたいような良いお天気です。 暑いと辛く、寒いと辛いけど(笑)さすがに春と秋は気持ちが良い。 先生のお宅までのチェロを背負っての急な坂道も足取りが軽くなります。しかし、レッスンは、くちゃくちゃ(笑)左手は、弾く前…

英王室のスピーチのサウンド

朝から嬉しいニュースが。。 ジュネーブ国際音楽コンクールのチェロ部門で上野通明さん(25)が優勝なさいました。 ショパンピアノコンクールではあんなにウキウキと配信を見ていたのに。。 今回は全く知らなくて。 まあ、それがいつものことなんですが。 本…

シューベルト の長すぎる曲

シューベルト の交響曲に 交響曲第8(9)番「ザ グレイト」という曲があります。「未完成交響曲」と共に シューベルト の交響曲の名曲と言われていますけど。この曲、長いんです。 どんなに早く弾いても1時間はかかる。 ダラダラという感覚で私はあんまり好…

食いしばりとチェロの関係

もうここしばらく、口の中に悩まされてきて。。 それについては過去(8月)に書いたのですが。 数年前に歯医者さんから 「奥歯がすり減ってるんですけど、食いしばってません?」 と言われたのが初めでした。 私としてはかなり意外で。 「いやぁ。あまり感じ…

ショパンコンクールのピアノ

ショパンコンクールで気になったのがピアノで。。 弾く人ではなく、楽器のピアノです。 ピアノのコンクールは、ピアノは会場が準備します。自分のピアノ持ち込みは許されません。 コンクール会場に行って、用意されたピアノの中から選ぶそうです。そうなると…

クラシックも新時代

ショパン国際ピアノコンクール。 終わりました。 結果発表が遅れに遅れて、4時間遅れ。。 現地時間午前3時過ぎでした。 ファイナリストの方々も12人のうち4人は演奏したばかりで、疲れ果ててるだろうに、結果発表そんなに遅れて。 お気の毒と思うと共に、揉…

ショパンコンクール ファイナルやってます

ショパンコンクールも佳境に入ってきました。12人のファイナリストが熱演を繰り広げて、残すところあと4人、あと1日です。ファイナリストの方々はもう1か月もポーランドで、緊張の日々を過ごしています。 ピアニストにとっては憧れの大舞台ですが異国の地で…

ショパンコンクールで忙しい。。

チェロじゃなくて、ピアノなんですけど。。 ショパンコンクール真っ最中なんです。今朝早くファイナル出場者(3次予選結果)が発表されました。 12人が選ばれ、そのうち2人が日本人。 反田恭平さん 小林愛美さん160人の予選からとうとう12人まで絞られまし…

レッスン🎶ちょっと進歩♪

6年ぶりにショパンコンクールが行われています。ピアノの国際コンクールとして世界中から強者が集まります。 ピアノを弾く方のプログを見ると、ショパンコンクールに熱狂している方が沢山。 最近はYouTubeで日本人の出場者の演奏が一次予選から見られるので…

違いのわからない女。。

使うことを諦めていた ICレコーダー これ、確か今年の春に買ったんです。 目的は、チェロ発表会の為 ピアノ合わせなど録音することが多くなったので、高性能のものが欲しいと、物欲がモリモリと顔を出して。 しかし、大好きなビックカメラに通うことも、カタ…

再びデジタルに挑戦!(決意表明だけ)

アンサンブル教室では、先生に指摘されたところを楽譜に書く。でも短い時間で書くので走り書きだ。 だから帰宅したら、忘れないようになるべく早く、指摘を書き直す。ところが。。 前回のアンサンブル教室のあと、書き直そうとしたら。。 さっぱりわからなく…

アンサンブル教室日記

楽しみにしていたアンサンブル教室当日 しかし 暑い☀️ 10月とは思えないほど暑い そして 前日の地震でドキドキしたせいか、 やっぱり暑さのせいか。 疲れてる。 アンサンブル教室行くのやめようかと少し頭をよぎったけれど。 練習したし。 お金も払ったし、…

今からワクワク 明日は練習日

昨日市民プールに行ったら、 ロビーにソファが!! コロナで密を防ぐために随分前に撤去されていたのが、宣言解除で戻された様子。 コロナ前は、水泳が終わると、自動販売機でホットココアを買って、ゆっくりぼーっと飲むのが楽しみで。 それなのに、ソファ…

もくもく黙々

弦楽器とピアノで、決定的に違うのが弦楽器は音程で悩むこと。 ピアノは、押すところを間違え無ければちゃんと正確な音程がでますけど。 弦楽器は、数ミリズレるだけで音程が全然違います。 多分、5ミリくらいで半音違います。 それに気がつかないで弾き続け…

持って歩くのも ひと騒動

チェロは大きな楽器です。チェロの移動 ヨーロッパの方は、自転車で移動する方もいらっしゃるそうですが、チェリストKühn Riegelsさんのページより (いつも読ませていただいてるチェロのプログ 善福寺手帳 で知りました。) わたしはそんな勇気も体力も無い…

オーケストラに入る「暗号」

最近、昔読んだ本を読み直しています。 とは言っても、前の本は全て処分してしまったので、記憶をもとにAmazonでまた買い直ししている状態ですが。題名忘れていても、レビューがあるので、探し出すことが出来て、欲しいものがまた手元にやってきます。ひと昔…

ウィーンフィル日本公演に思うこと

映画のキャンペーンなのか、最近中谷美紀さんをテレビよく拝見します。 先日もNHKの朝イチに出演していらしていました。 中谷さんは、3年前にウィーンフィルのビオラ奏者とご結婚なさって、ザルツブルクと日本の間を半年ずつ行き来していらっしゃるとか。番…

こだわりのエンドピン

以前も書いたことがありますが飛行機にチェロを持って乗る時は、チェロは1人分の料金を払わなくてはいけません。 だから2人分の料金を払わなくてはいけないんです。チェロは大きくて、席ひとつ使うからだという理論なんでしょうが、なんとも高い値段です。 …

笑える思い込み

シューベルト の有名な、ピアノ五重奏「ます」マス釣りをしている漁師が、ずるをしてマスを釣り上げる様子を歌ったものなんですが。私は「ます」を升酒の「ます」だと思っていて。おじさんたちが酒盛りして上機嫌になってる曲だと思っていました。 この曲の…