チェロとセミリタイア生活

趣味のチェロとか お気に入りとか日々の発見とかアラ還女の視線でお届けします

持って歩くのも ひと騒動

チェロは大きな楽器です。

チェロの移動
ヨーロッパの方は、自転車で移動する方もいらっしゃるそうですが💦、

チェリストKühn Riegelsさんのページより
(いつも読ませていただいてるチェロのプログ 善福寺手帳 で知りました。)
f:id:pokuchan:20210930111134j:plain


わたしはそんな勇気も体力も無いので

普段の移動は車です。

でも、車不可の場合は
電車で移動することもしばしば

電車のホームで
チェロを持っていると、視線も感じるし、
よく話しかけられます。
文句を言われるのではなく(笑)大概、
「これ何ですか?」という感じ。
たまに「バイオリンって思ったより大きいんですねぇ」とおっしゃる方もいて、面白い。。。
何故か、昼より、夜の方が話しかけられる確率は高いのです。
でも、夜に話しかけてくる人は、目的が楽器ではなく、もちろん、ナンパでもなく。話し相手を探してるという感じで。
「遅く帰ると遊んでるって言われるんですけど、違うんですよ。ずっと頑張って仕事してるんですよ。それなのに疑うんです」
と、かなり年上の方(こちらも若かったので)の愚痴を聞かされたりと。。
チェロなしのときは、そんなことは無いので、楽器を持っている女は、何かしら話しかけやすいのかもしれません。(笑)

チェロは、大体4キロくらいの重さです。
長さは120センチくらい。
それをハードケースに入れるとケース自体で3.5キロから5キロくらいありますので、
合計10キロくらい。
高さも150センチくらいに、横幅も50センチくらいになります。

チェロケース GEWA PUREピュア グレー


ここ10年くらいで、リュックのように背負うタイプが出てきて、少しだけ持ち歩き安くなりました。

f:id:pokuchan:20210930101553j:plain



背負うと重さは楽になりますが、
頭から、上に20センチくらい出っ張りますので。
かなり長くなります。
下も太もものところまで来るので
歩くとチェロに当たってすこぶる歩きにくく。。
子ども背負ってるより安定悪いです。

それと、背負ってる姿があんまりかっこよく無い。
夫は
鉄腕アトムみたい。」
と。。

下村楽器さんのホームページより
ですので綺麗なお姉さんはわたしではありません。念のため
f:id:pokuchan:20210930110534j:plain

下から煙が出て、上に飛んで行きそうだとか。。。

行けるもんなら行きたい。。。

そして、よくぶつけます。
電車のドアの上とか、木の枝とか。。
普段、頭の20センチくらい上は、何があるかなんて意識してませんから。
すぐぶつける。

雨上がりに木の枝に当たると、いきなり水と枝と葉っぱが飛んできて、雨降ってないのに頭もチェロもびしょ濡れになったり。。

電車の場合は乗り降りの時にドアの上にぶつけます。
そんなに勢いよくぶつける訳ではないので私はあまり気にしないのですが、
周りは怖いようで、「えっ!大丈夫?」「壊れてない?」とか心配させてしまうので、気をつけるようにしてます。周りのために。。。

電車の中も、空いている時間だと、座ります。
疲れやすいので(笑)
その代わり、隣の方々にご挨拶は忘れてはいけません。(笑)
チェロを膝に挟んで倒れないようにして座ってます。
座る場所は、ドアに一番近い席がベストです。ドアの前にチェロを立てて置いて、私はストラップを持ってすぐ横の席に座る。これが一番楽ですが、なかなか空いてないのでめったにできません。

座れないときは、
背負って立ってると邪魔なようなので、下ろして身体の前で抱えて立っています。
やっぱり、「特殊な荷物」と、皆さん通り過ぎるときはとてもとても気をつけてくださいます。
申し訳ないほど。
だから邪魔にならないように気をつけますが、なかなかスマートに電車に乗るのは難しいです。

学生時代から、卒業してもかなり長い間ソフトケースでした。

東洋楽器 チェロバッグ ベージュ


その頃は、それが当たり前だったので

宜しかったら過去ログで

o-chancello.net

ソフトケースは、結構移動しやすいのです。使い慣れてない方は「怖い」と言いますが、軽いし、柔らかいので身体にぴたっとくっついて来てくれるので一体感があって動きやすいのです。
 
若さがあると、後先考えず行動しますので、色んな場面に遭遇しました。
大概、なんとかなりましたが

それでも

夜の満員電車に乗ったときは、流石に怖かったです。楽器を前に持ってきて、必死に抱えて守りました。
その時の経験から
ソフトケース好きのわたしも、
満員電車だけは、ハードケースの方が安心かと思います。
というか、満員電車は、避けた方がよいですね。
完全に迷惑です(笑)

学生時代、余興で演奏を頼まれることがありました。パーティーなどで演奏してくれと。先輩方が会社のパーティーに呼んでくださったのですが、よくあんな下手な楽団を呼んだものだと感心します。
しかも、パーティーは大概ブッフェなので演奏の合間は食べ放題(笑)、終わると出演料を頂いたりして、ご機嫌のイベントでした。
 そして帰り際にチェロだけタクシー代が頂けるのです。「夜だから駅からタクシー乗って」と。。
1000円くらいだったと思います。
学生には大金でした。
学食だったら3回分です。
もちろん歩いて帰りました。(笑)

↓ポチお願いします
PVアクセスランキング にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ