チェロとセミリタイア生活

趣味のチェロとか お気に入りとか日々の発見とかアラ還女の視線でお届けします

弓替えに躊躇する理由

弓の毛のひっかかりが弱くなってる
ような気がします。
弓の毛交換??
f:id:pokuchan:20211117111027j:plain

弓の毛が限界に来ると、毛が頻繁に切れたり、伸びちゃったり、茶色に変色したりするのですが。

それはないです。

ひっかかりが悪いだけ。
松脂つけると、ちょっとの間は良くなるんですけど、またすぐ元に戻っちゃう。

別に音が極端に悪くなるわけでもないし、弾けなくなるわけでもないけど。。
なんかイライラするんですよねぇ。


弦楽器って、楽器は何百年と持ちますし、弓自体も何十年と持ちます。
でも、弦と弓の毛は消耗品で、頻繁に交換が必要なんです。
変えるときは弦だと4本で私だと15000円くらい。(標準かちょっと下レベルの弦です。高い弦はそれこそ凄く高い)
弓の毛は6000円くらいかかります。


プロは頻繁に替えるそうですが、アマチュアだと、弦は1年に一回、弓の毛は1年に一回から二回。。と言われていて。

私がこの前替えたのが、4月中旬でしたからちょうど7か月。。
1年に2回替えるんでしたら、今ですねぇ。

替えるとすごく演奏がよくなるかっていうと、そう変わることもなく。
でも、弾きやすくはなります。
弓の毛替えて1週間くらいたって、毛が弓に馴染んだ頃はとっても弾きやすくなり気分がよい。でも、そこがピークで(笑)
そこから少しずつ、ほんの少しずつ落ちていくんです。
そしてある時、「なんか弾きにくい!」
と気づく時があって、替えに行くのですが。
全然かえない人もいます。
結構いるらしい。
ある程度を過ぎちゃったら、気にならなくなるのかと思いますが。
その心境になると強いのですけど。。

気になっちゃって。。。(笑)
気になると、知らんぷりはできません。

ちょっと前に大きな出費があったので、抑えて抑えてと自分を律している最中で。。

6000円かぁ。。その日に替えてくれれば(混んでると別の日に取りに行かないといけないです。)交通費入れるとプラス1000円

問題は、楽器屋さんの場所で。。
横浜元町商店街のすぐそばにあるんです。

帰りにちょっとお茶❤️なんて思っちゃうとまた1000円プラス。。おしゃれな商店街の近くだから、ついつい買い物したら、またプラス〇〇円(笑)

自分を律する自信が全くない。。


一番出費が少ないのが、車で行くケース。
駐車場代がかかるので、滞在時間が短くなります。だから、お茶も買い物も最低限ですむ。電車で行くと、無尽蔵に時間があるので危険です。

よし。これで行こう。
車で行ってきます。

↓ポチお願いします
PVアクセスランキング にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ