チェロとセミリタイア生活

趣味のチェロとか お気に入りとか日々の発見とかアラ還女の視線でお届けします

またあの味が楽しめる。。

本当は別のお店を書こうとしていてネットで検索していたら、思わぬ宝物を見つけたので方針変更。。

f:id:pokuchan:20211115173802j:plain

銀座吉宗 という長崎料理屋が2年ぶりに復活したのです!
コロナの為に閉店したのではなくて、入居していたビルから立ち退きを伝えられて。しかもその時は、改装リニューアルしたばかりの時だったにも関わらず、無念の閉店。
30年も前に亡くなった父の愛する店だったので、亡くなってからも毎年命日の月には食べに行っていた店でした。まあ、年に一回だったんですけど、でもあの蒸し寿司、茶碗蒸し、ちゃんぽん。。角煮、鯨料理。。あの美味しいものが食べられなくことは悲しくて。。

f:id:pokuchan:20211115174120j:plain
吉宗のホームページより

名物は蒸し寿司と大きな茶碗蒸し。
長崎にも吉宗本店があります。

f:id:pokuchan:20211115175129j:plain

土足番のおじさんが控えている大きな古いお店です。
こことは経営が別らしいのですが、本店に比べると銀座のお店はこじんまりしていますがメニューが多くて、食べがいがありました。

このお店、長崎出身の方にこよなく愛されるお店のようです。
父が好きなだけかと思ったら、その後出会う長崎の方々(年配の方ばかりですが)はみんな「吉宗」を愛していて。それぞれの「吉宗」の思いを語ってくれました。

「吉宗」は、よつそう と読むそうです。
どうしても よしそう と言ってしまいますが。。
値段は、銀座値段とは違う程よい値段です。

店の雰囲気も「落ち着くざわつき」があって心地よいものがあり、なんてことない長崎とは縁のない私も「吉宗」のファンになっていて。。。(笑)

そして、父を知らない私の家族も、再開を大喜び。
6月の父の命日までは待てそうもありません。
早く行きたいなぁ。

↓ポチお願いします
PVアクセスランキング にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ