チェロとセミリタイア生活

趣味のチェロとか お気に入りとか日々の発見とかアラ還女の視線でお届けします

ヨン様ってすごいと思う

10年ほど韓国語のクラスに通い続けていますが、ずっと同じ先生です。
この先生だったから、続いてるんだよなぁといつも思います。
先生は、ご主人の仕事の関係で来日、一から日本語を学ばれたとか。今では並の日本人よりも流暢に日本語を話されます。

穏やかで親日家の先生ですが、それでも、私が韓国語を始めた当初は、授業中「話題にしてはいけないこと」がいくつかありました。
例えば「占領」という言葉。日本が統治していた時の話です。
何気なく年配の生徒さんが口にしたその言葉に先生はピクッと反応されて、話題をさっと変えられました。
あー。これはダメだわ。と認識。身をもって「日韓関係」を体感したのですけど。
その後も、何気なく、全く悪気がなくこちらが言った言葉に先生が異常に反応されることが何回かあり。
元々穏やかな方ですし、日本への理解が深い方です。
だから、そんなことで反応してしまうのか。とびっくりすることもあったのですけど。
まあ、別にその話題を振らなければ良いことなので。大きな問題にもならないで、キャッキャと楽しんで月日が経ちました。

ここ4年くらいでしょうか。。
先生との禁止ワードがほとんどと言って良いほどなくなりました。
政治の話もするし、過去の歴史の話もする。
流石に慰安婦の話では、ちょっと意見が食い違いましたが、穏やかに意見を言い合うことができる関係ができました。
毎週、毎週会っていて、6年かかったんです。

ところが。。。
今よりもずーっと前。
2003年に放送された「冬のソナタ
ヨン様ブームのおかげで、いっきに日韓関係が良好になりました。
もちろん、その前の年に日韓合同サッカーワールドカップで友好ムードにはなっていたけど、その頃は「頑張って仲良くなろう!」って感じが大きかったような気がします。
でも、冬ソナで、30代以上のおばさん達が、「ヨン様」のファンになり、韓国ラブになると、あれよあれよという間に韓国ブーム
韓国料理、韓国コスメ、韓流スター、化粧品と、どんどんお店は増えて。
韓国語教室もどんどん増えて。。
そして韓国に旅行して、沢山買い物をし、エステや食べ物を満喫する人が続出。

ちょっと前まで、韓国のことなんて全く話題にならなかったのに、毎日韓国について放送される。その変わり方のスピードは凄いものでした。

火をつけたのは「ヨン様

別に日韓の問題が解決したわけでは無いんです。一つも解決していない。
でもヨン様の笑顔で、少なくとも日本のおばさんたちは、すべての垣根をとっぱらってしまった。
友好国になっちゃった。。

ヨン様のおかげです。。。

そんなにブームになったのに。。
今やなんか不穏な状況

私の韓国語の授業は、全く問題なく続いています。
なんせ時間かけて友好関係結んでるので。
でも、世の中を変えるにはやっぱり突破力のあるものが欲しいと思います。もう一度。

前回のヨン様の時は、唖然としてブームに乗れなかったんで。次回は乗るから。
第二のヨン様来ないかなぁ。。

↓ポチお願いします
PVアクセスランキング にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ