チェロとセミリタイア生活

趣味のチェロとか お気に入りとか日々の発見とかアラ還女の視線でお届けします

忘れ物対策 傘編

傘を持ち歩くことが好きではない。
雨が降っているときはもちろん傘は持って出るけど。
問題は止んだ時。じゃまで、持ち歩くのが嫌。

特に、折り畳み傘。
さした後の小さく畳む操作とか、出先で傘立てに入れる時の煩わしさ。これが嫌。
大抵、長傘の中に折り畳み傘は埋もれている。その中から自分の折り畳み傘を出す時、奥から取り出すので手がびしょびしょになる。しかも腰をかがめて、なんか情けない姿になったようで気分が悪い。

だから、折り畳み傘は敬遠してきて、持って出るなら長傘と思っていたけれど。
こっちはこっちで「忘れる」
忘れなくても「忘れそうで怖い」
電車では、絶対忘れないように身体から離さないのであまり忘れた記憶がない。
タクシーの中でも、同じように忘れない。
でも、お店とか尋ねた家とか教室とか、傘立てに入れるところで、持って帰るのを忘れる。特に帰りに雨が上がってしまうとほとんどダメだ。
忘れた場所はわかっているので、結果的に傘は手元にもどる。
でも、その為に、電話やメールをして、詫びを入れ、保管しておくようにお願いする必要がある。頻繁になると情けなくなる。

原因は、身体から離してしまうこと。でも、傘立てが用意されているのに、濡れた傘を手元に置く勇気はない。。

なんとかならないかと思っていたら。
雨の日の雑貨屋さんで若い女の子が持っていたもの。。。。

折り畳み傘ケース

濡れた折り畳み傘をこのケースに入れて、手に下げていた。
またケースがおしゃれ。。。。
口が空いているタイプのようで、濡れた傘を簡単に入れられそう。。。。

情けないことだけど、こういう素敵!と思わせるものは、若い人とか、かっこいい老人じゃないとこちらの心は動かない。。。。(笑)

今回も若い落ち着いた感じの女の子が使っているので、惹かれた。

これこれ!と思い、早速真似をさせていただくことに。

自宅に帰って、調べて見ると、いろんな種類の傘入れがある。
ビニールでできてるいかにも「傘入れ」しか知らなかった私には革命だった。
世の中は進んでいた。。。
家に籠るとこういうことが遅れる。。。

傘入れと言っても、ただ入れるだけではない。。

  1. 吸水機能がある : もこもこのマイクロファイバーが貼り付けてあり、濡れた傘を入れても水を吸ってくれる。だから、水が外に漏れることはない。

2. 大きい : 傘よりかなり大きめの作りなので、外でも濡れた傘を突っ込みやすい。

3. 手提げが付いている. : 鞄の中に入れてもいいけど、心配だったらカバンに引っ掛けておくこともできる。だから忘れない。

早速購入してみた。
f:id:pokuchan:20211106095236j:plain
華やかなもの
本当はチャックではなくて、ポンと入れられるものがいいなと思っていた。
昔はあったようだが、今は何故か全て販売が終わっている。だからチャックで閉めるもの
f:id:pokuchan:20211106095247j:plain
大きさ。大きめと書いてあったので購入したのだけど。ちょっと小さかったかなと思っている。
なんせこの折り畳み傘、ものすごく昔に購入したもので、とても大きい。。だからきちんと畳まないと入らないことが判明。。。

今度折り畳み傘を買うときは小さめを買おう。。。



忘れることも嫌だけど、忘れないようにと緊張するのも嫌だ。。
だから、動くときはシンプルにと、荷物は2つまでにしている。
荷物が2つまでは忘れないけれど3つ以上になるとかなり危ないから。。

最近愛用しているのがエコバックの大判のもの

ほんぢ園 エコバッグ 2Way Shopping Bag 軽量 コンパクト Misuzu Uta 花と鳥

エコバックってペラペラしていて、触りごごちも良くないので、布バックを愛用していたけど。
最近のエコバックは進化していて、結構厚手で、模様も綺麗。。。
これは金子みすずさんの詩をモチーフにしたショッピングバックで、彩も綺麗で、厚手。あと、ポチッとホックを留めると大きなマチができてお寿司とか縦にしたく無いものもちゃんと横置きができる。

こんなことも進化している。。。感動する。。。。

進化に感動して、近くに住んでいる86歳の母に勧めたが、全く感動がなかった。
母は昔から傘忘れの天才で、しょっちゅう傘を無くしているのでいつも傘は新しい。
それに比べて私はなくさないのでものすごく古い。
あまりに古くなってボロボロになったから捨てようかと思っていたら。
母が「もったいないからもらっていく。どうせすぐなくすから」と言って、持って帰って、本当にすぐ無くした。
有言実行とはこういうことだと思った(笑)

↓ポチお願いします
PVアクセスランキング にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ