チェロとセミリタイア生活

趣味のチェロとか お気に入りとか日々の発見とかアラ還女の視線でお届けします

韓国語が続いている

いま高校生の息子が小学校の2年生になった時に韓国語を始めた。
じゃあ、もう◯年!(計算したくない💦)

でも続いている(笑)

きっかけは、
子どもが小学校に上がり、落ち着いてきたので、何か外国語をやりたい!
と思ってネットで探し出した。

特にやりたい国はなく。
ただ、新しい言語、文化に触れたくて探した。

何語でも良かったけれど、条件として

  1. 午前中
  2. 安い
  3. 近い

は絶対条件だった。

子どもがまだ小学2年生なので、帰って来た時には家にいたい。午前中で、近ければ午前授業のときも休まずにすむから。

語学はお金がかかるので続かない。
独学は絶対出来ないので、とにかく安いところ。

安いところと思うと語学学校は、無理だった。結局、市が運営する語学教室しかない。安いのは素晴らしいけれど、それなりに弱点もあった。
語学学校は、春になると入門クラスは絶対に開講する。でも市の教室は、先生の都合で決まるので、入門クラスがなかなか見つからない。
案の定、ドイツ語とかロシア語は今ある教室で手一杯のようで、新たにクラスを作る様子は無かった。
でも、韓国語だけが入門クラスを募集していた。
その頃は、もう「冬のソナタ」のヨン様ブームは終わっていて、韓流ブームも下火になっていた。それどころか、日韓関係も結構微妙になってきて(といっても今ほど悪くはないけど)韓国語離れが進んでいた。
生徒がどんどん減るので韓国語の先生は職を失っていたらしい。
だから、韓国語は色んなところでどんどんクラスを開講していたのだと思う。
そんな事情は知らなかったけど、とにかく何語でも良かったので始めることにした。

家から自転車で15分ほどの市のスポーツセンターで、週に1回、月3回。
1回1000円で15回
ちょっと前までは、募集するとくじ引きで制限していたらしいけど。
15人ほどの募集で集まったのは3人💦
途中で1人増えて4人になり。
クラスは始まった。

入門クラスだけど、韓国通の人ばかり。
ハングルが読める人もいる。
韓国に年に何回も行ってる人も。
韓国が大好きだから、言葉も学びたいという積極的な人ばかり。

わたしは、

アニョハセヨが挨拶らしい。。
という程度しか知らなかった。
ハングルの文字は街に溢れているけど読もうと思ったことは無いし。

韓国に行ったこともないし、韓流スターも興味なし。
ただひとつ。「チャングムの誓い」だけは好きでこれだけは見ていた。
それだけが私の韓国の知識(笑)

そんな、韓国通の中に入って、ハングルの文字を覚え、挨拶を覚え、文法を覚えていった。
というとスムーズに聞こえるけれど、物覚えの悪い私には何をやっているのかさっぱりわからない時期がかなり続き。
やっとわかるようになっても、今度は覚えられないという頭の悪さと格闘し。。
授業が終わるとどっと疲れて。。
家に帰るとバタっと倒れる日々
そういう日々をなんとか過ごして。。

今日に至る。

よく続いたなと思うんだけど。

ひとえに先生のお陰かと。

わたしはこの先生からしか韓国語を習ったことがない。
もともと数学の先生だったので教えることが好きとのこと。ご主人のお仕事で日本に来られて、日本語を勉強し、韓国語の先生になった。
並の日本人より、日本語は上手い(笑)

理科的に分析して、教えてくださる。
何度も根気よく教えてくださる。
いつもパワーがあるので、こちらがぼーっとしていてもやる気が出てくる。

とてもありがたい先生で。
この先生のお陰でなんとか続けられたのだと思う。

11年もやっていると、色んな波がある。
入門して一年半で市の運営のクラスは終わり、サークルとして自主運営になった。
日程も場所とりも授業料の交渉も自分達でやる。
それなりに気の合う人たちと進めているのだけど、時間がたつと生活も意識も変わる。
辞めて行く人も出てくる。

コロナ前まで9人のクラスだったが
昨年、突然コロナで、市の施設が閉鎖され、教室開けなくなった。なかなか再開出来なくて、モチベーションが下がり、メンバーがどんどん辞めて3人になってしまった。すわ、解散かと思ったが。
残った3人と先生が教えている他のグループでやっぱり(笑)危機的状況のグループとくっついて新しいグループができた。
総勢5人。人数が減ったので、ちょっと授業料が上がったが、語学教室としては最適の人数らしい。
それに、新しい5人はとても気持ちのよい人々で、ものすごくスムーズに運営されている。

近い国なのに、全く知らなかった韓国だけど。
毎週触れ合っていると、共通のこと違うことがわかって面白い。
何より、韓国語と日本語は本当に文法が似ていて、びっくりする。
逆に中国と韓国は繋がっているはずなのに、なんであんなに文法も発音も違うのか。そっちの方が不思議で。。
色んな不思議が出てきて面白い。

私が韓国語で1番好きなのは

「音」

聞いてて穏やかになる。

ニュースとかでも、いいなあと思う。

特に前の外務大臣

f:id:pokuchan:20211102111957j:plain

この方は、かっこよくて喋り方も綺麗で好きだった。
残念なことに日本批判ばかりだったけど
勉強不足のお陰で、何を言ってるのかさっぱりわからないので、テロップを見ないようにすれば、全く気にならない。
「いやあカッコいい」
とニュースを見ながら呟いてて呆れられた。

韓国に一回だけ(しかも3日)行ったけど、子どもが親に話しかけている韓国語はものすごくかわいかった。

お母さん、~してください❤️

なんてお願いしているところなんて
韓国の人は親に対して敬意を示すので、丁寧だ。それを小さい子がやると、かわいさが倍増する。本当に可愛らしくて、ほのぼのとした。

日韓関係がものすごく悪くなっている時だったけど、ソウルの人たちは困っているとすぐ声をかけてくれた。
もともと、私は外国に行くと街のおばさん、おじさんに話しかけられる。(若い男は声をかけてこない。。。)理由はわからないけど。。
ソウルでは、それはないだろうと思っていた。特に年配の方は、悲しい歴史を経験しているから、日本人の存在だけでも嫌だろうと。
でも、駅のホームで、年配の方が「私、占領された時に日本語覚えたので懐かしい」と日本語で話しかけられて、びっくりした。正直、何か裏があるのでは?と身構えたけど、本当に喋りたかったらしい。
韓国の人は、日本人と違ってものすごく人懐こい。そしてよく喋る(笑)

私は、韓国で人気のものはあまり興味がない。韓流スターも、大人気の化粧品も興味がない。食べものだけは、興味あるけど、食い尽くしなど出来る年齢でもないし。

文化とか歴史とかそっちに興味があるんだけど。
そういう目的で韓国に行きたいのだけど。
そんな奇特な人はあまりいなくて。
結局、私と韓国の関係は、教室だけ。

熱量が少ないのだけど
だから続くんだと思う。
目的ないけどなんか楽しいから。

あとは上手に喋れれば良いのだけど。
それなりには進んでいるけど、あまりにゆっくりだ。笑っちゃうほど喋れない。

継続は力だと信じているんだけど。
本当だろうか?と最近思う(笑)

↓ポチお願いします
PVアクセスランキング にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ