チェロとセミリタイア生活

趣味のチェロとか お気に入りとか日々の発見とかアラ還女の視線でお届けします

なんだか落ち込む日だわ。

昨日は何にも予定が無くて

ダラダラしていたら。
もう一年半テレワークの夫が昼は久々に外で食べようと言ってくれて、俄然元気になる。
家事にいそしむ。
衣替えも布団の入れ替えも終わった。
テレビの前に寝そべるときに使う毛布が古いせいか(30年以上使ってる(笑))温かくない。さすがに古すぎかなぁと思ったが綿マイヤー100%のカバーを付けてみたら凄く温かくなった。
またこの毛布は冬を越せる。。

なんてことない、我が家の冬支度はこれくらいしかない。。
もうすこし、冬支度っぽいものをしてみたいと思うのだけど。。
また考えよう。

昼になり、駅の方まで行く
久しぶりにランチ!と思っていたら
「吉牛?」「CoCo壱?」「サイゼリヤ?」と安い店を連発され。。。
ちょっと気分が落ちる(笑)

まあ、いいかと「吉牛」と答えると
「炭水化物が多いのわなぁ」とぶつぶつ言い出す。。じゃあ候補にするなよ。。

結局、「吉牛」の前にある「築地魚河岸」という魚料理の店に入ったら。
入ったとたん、お腹が減って減って。。
血糖値が下がるのがわかる(糖尿病ではない)
メニューをみたらどれもこれも美味しく見えて。悩めば悩むほど時間はかかるし。。
で、結局高めの牡蠣フライを注文。
夫は海鮮丼を注文していた。
海鮮丼は夫には少なめのようだったので、四つあった牡蠣フライをひとつお裾分けした。ちょっと惜しいなと思ったが喜んで食べていたのでまあ良かったと思った。
結局、吉牛の倍くらいの値段だった。
息子には秘密にしなくては。。

美味しかったー。とご機嫌で家に帰る。
そういえば、今日は結婚会見だったなと思いテレビをつけたら。

なんかアナウンサーが神妙な面持ちで喋っている。
結婚会見だよねぇ。なんでこんなに暗いの?と思って聞いてみたら、なるほど。。
これは結婚会見とは程遠い。。。

あんまり、時事問題についてプログで語るのは控えようと思っていたけれど。今回はちょっと語りたいと思います。明るい話では無いので大変申し訳ないのですが。

私はこの結婚がまとまって良かったと思っています。あーよく頑張ったなと思っています。でも、大喜びというより、
「あーやれやれ」とホッとしているレベルの傍観者なのですが。

記者会見を見て、なんでこんなになっちゃったの?と悲しくなりました。

結婚するだけの話です。スタート地点の話なんです。その先の方が大変なのよ。普通。。

相手が皇室のお姫様だからこんなに話が大きくなったのは確かだけれど、

でも、お伽噺に出てくる、身分違いの結婚だの、宗教の違いだのという理由で揉めたのではないんです。

少なくとも、最初の会見では、周りも皆好意的でした。良かった良かったと。
それからちょっと不安要素は出てきたけど、それでも周りは好意的で祝福ムード満載でした。

でも、揉めたんです。400万円が発端で、どんどん問題が大きくなり。物凄いバッシングで、今日まで続いている。

でも、この「400万円払う」話は、身分とか宗教とかと「解決できない問題」ではなく。
「解決出来る問題」で。

「払えば解決」する問題なのです。
ニューヨークに留学する発想を持てる人なら問題なく払えるでしょう。

払ってしまって、手打ちにすれば、全面解決するとまではいかなくても、ものすごく楽になったはずなのに。

贈与されたのかどうかわからないけど、何であれ、関係したお金ならさっさと払えば良いだろうと、思うんですけど。違うらしい。。

でも、

少なくとも、それで攻撃されました。
想像以上のものだったろうし
ものすごく傷ついたと思うけれど。
結婚も400万円支払わないことも(解決金でいくらか払う意思はあるとのことですが未払い。。)貫き通しました。

そんなにしても守りたかったのは何なのか?
そんなに大事なものなのか?
最後まで私にはわかりませんでした。

会見では、喜びの言葉より、悲しみの言葉の方が耳に残りました。

何故だかかなり落ち込みました。
余計なお世話と自分でも思うものの。
これじゃあこの先も叩かれちゃうよと思うと、悲しくて。
何でこんなに下手なの?誰も止められないの?と思うとまた悲しくなり。。

でも、ニュースを見ると街の声で

「感激した」
「貫いてよかった。おめでたい」
という声が多数ありました。

こんなに、余計なお世話で落ち込んでいないで素直に喜んであげればよいんだろうなと思いながら。

なかなかそんな気にならないので
今日はおしまいにします。

↓ポチお願いします
PVアクセスランキング にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ