チェロとセミリタイア生活

趣味のチェロとか お気に入りとか日々の発見とかアラ還女の視線でお届けします

どうしよう。。。

歩いて10メートルのところに住んでいる母が
「〇〇おじちゃんがチェロのレコード貰ってくれないか?って言ってたけど」
と、言ってきました。

レコードなら、山小屋で聴くし、大体レコードが少なくて欲しかったから、
「是非!」
と言ったんですが。

その話から数時間後、
山のようなCDが届きました。

f:id:pokuchan:20210925143136j:plain

「貰ってくれないか?」
って、いう話じゃなくて、
「送るから」
って話だったみたい。

問答無用です(笑)

しかもレコードじゃなくて、CD15枚。


叔父は、母の兄です。
もう90も近いのですが。
頭しゃっきりしてます。
完全なる「理系脳」の人で。。
私も理系なので、理系脳の行動はそれなりに理解してますが、それでもかなり凄い領域の人です。
感動の域に入ります(笑)
猪突猛進というか、思ったとたん、周りの意見を全く聞かずに行動するんです。
「説明」とか「説得」という言葉は、叔父の辞書にはないようで。
あと、「待つ」という言葉もありません。

裏表が全くないし、私利私欲がない人なので、そこはとても素晴らしいのですが。
とにかく、思ったらすぐ動いてる。
文句言おうと思ったときには、叔父は次のことをやってるので、周りは唖然として終わります。
子ども(つまり私の従兄弟)も4人いますが、みんな素直。。お父さんのやることを温かく見守っています。

でも私はめったに会わないし、お付き合いすることが殆どないので、たまにお目にかかると、かなり面食らう(笑)

たとえば。。

かなり前に、突然久しぶりに電話がかかってきて

あら、ご無沙汰してます。って言った返事が、

「洗濯機送ったから」
で。。。

何のことかわからず。

簡単に説明すると、祖母が亡くなって家を整理してたら洗濯機(普通の縦型の洗濯機)の貰い手がいなくて、我が家に白羽の矢が立ったらしい。。
多分、我が家の洗濯機が古いっていう情報を母あたりからキャッチして思いついたのでしょう。
そして、叔父は「古いなら送ってやろう」と親切心で思い、思った瞬間送ったのだとおもいます。
長いお付き合いの中で鍛えられてますから、そういう展開は想像できます。
というか絶対そう。

そう考えながらもあまりの突然の叔父の電話に
もう私の頭の中は???で。

我が家の洗濯機、古いけどまだ使えてるのに。
大体、欲しいなんて一言も言ってないし。
なぜか??

唖然としながら、冷静、冷静と言い聞かせて(笑)
「いつ到着するんですか?」
と聞いたら、
「わからん。宅急便だから明日じゃないか」と。いつものようにもの凄い早口で言われて、電話はガチャンと切れました(笑)

洗濯機は、普通便では送れないし💦
いくら叔父でもそれはないだろと💢
一度電話切られたんだけど、
電話かけ直して文句言ったら

そこで叔父は、あれ?迷惑?
と思ったらしい。。。

突然態度が変わった(笑)
あれ?悪かった?って(笑)

叔父なりに親切なつもりだったのでしょうけど。でも、説明なしで洗濯機は。。

もう戦っても仕方ないので引き取ることにしました。(笑)
(っていうか、もう送り出してるから)

到着した洗濯機は、我が家のものよりは随分新しいですが、もう5年以上は使ってる、使用感たっぷりの普通の洗濯機でした。

そして。
洗濯機の送料見たら、新品のものが買える値段でした。広島から神奈川ですが。信じられないくらい高くてびっくりしました!

古い洗濯機は、廃棄です。
「なんで使えるもの捨てるんだよー」
と、夫がぶつぶつ言うのを(古い洗濯機は夫が独身時代から使ってたものですから、そりゃそうです)、ごめんなさい!と平謝りで。。

粗大ゴミの引き取り日まで和室の隅に洗濯機が置いてあるという、訳のわからないことになったんですけど。。


話戻ってCD

送られてきたCDは15枚ありました。

ピアノ4枚
バイオリン2枚
チェロ9枚

チェロは
ヨーヨーマーとOphelia Gaillard
は、有名なのでよく知ってます。
あとの2人は知らないなぁ。
ピアノもバイオリンも知らない方でした。

とびっきりオススメなものを送ってくれたのかもしれませんが。
箱の中には、CDだけ入っていて、中身の説明は無かったので。。
どのような意図で叔父が送ってくれたのかもわからず。。多分、間に入った母もわからないでしょう。あの兄弟の会話も極めて短いので(笑)


とにかく、わざわざ送ってくださったことには、ありがたいと思うのですが。。

喜べない事情があって。

何かと言うと

我が家にはCDプレーヤーがないんです。(笑)


随分前に壊れてから、買い直すことなく生活しています。
最近はCDを買うことも少なくなったし。
必要なものだけパソコンからスマホに入れれば、充分なので。必要性も感じなくて、

考えてみると、
家のCDプレーヤーが壊れたばかりの時は、家で聴けなくなっても、車のCDプレーヤーで運転しながら聴くことで足りていました。運転よくしてたし。

が、そのうち車を替えて、
その車は今どきで、CDプレーヤーついていなくて。。
だから、CDを聴くことが出来なくなったんですけど。
でも、時代はYouTubeになってて、CDを買うことも少なくなったし、どうしても聴きたい時は、スマホに落として聴けはよいので、無いことで不便は感じてなかったのです。

でも。。
15枚のCD。。
どうしよう。

わざわざ、パソコン経由でスマホに落とすのも面倒だし。。15枚はありえません。

やっぱり、プレーヤーを買わなくてはいけないのでしょうか??

15枚のCDを見ながら、考えてます。

なんかもったいないなぁ。。。

↓ポチお願いします
PVアクセスランキング にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ

追記
今回送られてきたものの、音楽家のプロフィール。

ピアノ 
Nelson Freire
1944年生まれ
有名オケと共演
かなり有名みたい

Andrew Gavrilov
ロシアの若いお兄ちゃん。
 詳細分からず

バイオリン 
Leonidas Kavakos
 ギリシャのバイオリニスト 1967年生まれ
パガニーニ国際コンクール第一位
(その時の第二位は諏訪内晶子
Chee-yun
韓国出身 1970年生まれ


チェロ
ヨーヨーマー
Ophelia Gaillard
フランス出身 1974年生まれ
この方は、YouTubeでよく見ていました。
カッコ良いんです。

Alisa Weilestein
アメリカ出身 1982年生まれ

Daniel Muller-Scott
ドイツ出身 1976年うまれ
 チャイコフスキーコンクール一番