チェロとセミリタイア生活

趣味のチェロとか お気に入りとか日々の発見とかアラ還女の視線でお届けします

レッスン日記21/08/13 その2

弓の使い方
毎回の弓の使う位置、量を同じに

②Dotzauerのエチュードは同じリズムのものがずっと続きます。
f:id:pokuchan:20210814105740j:plain

同じなので弓の使い方も一種類のはず。
弓のどこから始まってどこで止めるのか。

まずは弾き方を決めて、
次に、毎回同じ位置で弾けるように。

いつも、その場で適当に弾いていた私にとっては、難しい課題です💦

ドボルザークの「ロンド」
重心を考えながら弾く
ハイポジの多いこの曲。
左手が身体から遠いところで、しかも不安定な形で弾くのでバランスを崩しがちです。
なので、重心にする指「親指」がとても大事で。。
そして、重心の指を重心となるように動かす練習が、必要だということで。

例えば

「↓」が親指のところで。
f:id:pokuchan:20210814192242j:plain これは親指で弾くから自然と重心は親指になるけど

こっちは、1と2の指だけで弾くんだけど
親指が(弾かないのに)重心になる💢‼️
f:id:pokuchan:20210814192252j:plain 弦2本の上にしっかり押さえ込んで重心になるように頑張る‼️

今まで使ったことのない筋肉を使うし。
自然に身体を動かせるまでの道のりが長すぎで
(出来なさすぎ)
かなり唸ってますが。。
今度は2週間後なので。。
頑張ろ❤️


プロの方々が技術を絶賛なさってる
シュタルケルのドボコン1楽章
ハイポジのアップがあったので。

f:id:pokuchan:20210815100847j:plain

https://m.youtube.com/watch?time_continue=780&v=AIIABbpVAP0&feature=emb_title
↑12分30秒くらいから

↓ポチお願いします
PVアクセスランキング にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ