チェロとセミリタイア生活

趣味のチェロとか お気に入りとか日々の発見とかアラ還女の視線でお届けします

同じ楽譜を見てるんですけど

アマオケの楽譜ってプロと違うんだよね」
と、聞かれたことがあって。。。

聞かれた私もびっくりして(笑)

この人何を言いたいのだろう?
と思わず顔をじっくりと見てしまいました。(笑)

つまり
単なる素朴な質問なのか?

それとも
下手だということを遠回しに言ってるのか?

どっち?
と思って、顔を見たのですが。

本人、真面目に誠実に質問しているようで。。(笑)

よくよく聞くと、

大人になってから始めたアマチュアの人たちが
プロと同じ楽譜を使うなんて、
そんな凄いことはないはず!
と、まあどちらかと言えば好意的(笑)に
とらえてくださっての質問らしいのですが。

楽譜はプロと同じです。

ベルリンフィル も市民オケも同じ楽譜。
高校生オケも同じ。

同じ楽譜で弾いているんですけど
出てくるものは全然違う。。。

まあ。それはそうでしょう。

才能ある方々が小さい頃から勉強して
築き上げた音楽と

基礎もなく、
とにかくやっちまえ!
と作り上げた音楽

そりゃ全然違います。
いばる訳じゃないですけど、

もうごめんなさい!って感じ。

 
ただ、アマチュアの場合
半年間はその曲にかかりきりになりますので、
曲への思い入れは、かなり強いと思います。
(3日くらいで仕上げるプロと比較するとです)
だからどうと言う訳ではないのですが(笑)
心のこもった演奏はお伝え出来ると思います。
はい。

学生オケになると、もっとすごくて、
ほぼ学生生活をオケにかけてて、
つまり、青春かけてますから(笑)
それを音楽にぶつけてくるので熱いです。

そしてたまにですが(ほんとにたまに)
熱いだけでなく、凄い音楽(良い意味のね)になることもあります。

うちのおばあちゃんも
私の演奏会でその「凄い時」に当たって
あり得ないほど感動してくれたことがあります。
全く音楽に興味が無くて、演奏会にも渋々来てたのに、帰りは鼻歌まで出て。
素人でもこんなに感動させられるもんなんだと
私もびっくりしました。
シベリウスフィンランディア」でした。
まあ、滅多にないことですが。。

今はコロナで何処のオケも練習ができないか、
出来ても縮小して練習している状態です。
皆、合奏したくてイライラしてる状態です。
コロナが終われば、
「熱量」のある演奏をお聴かせできるはず

どうぞおいでください!

↓ポチお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ