チェロとセミリタイア生活

趣味のチェロとか お気に入りとか日々の発見とかアラ還女の視線でお届けします

レッスン日記2021/7/29 その1

レッスンは、月に3回通っています。
月に2回の頃もありましたが、2週間空けると、前回のレッスン内容を忘れて(💦)ボロボロになり、だからといって月に4回は、ちょっと忙しすぎるので間をとって月3回。

先生の家は、歩いて15分のところです。
ピアノやバイオリンの先生に比べて、チェロの先生は少ないのに、こんな近くに素敵な先生がいらして本当にありがたいです。
しかし、歩いて15分と言っても平地を歩くのではなく、山を越えての徒歩15分で。。大きなチェロを担いで(7キロくらい?)山を越えるのは結構大変。
今日も、暑い中、ひーひー言いながら行って来ました(笑)

今日は、2週間ぶりなので、モチベーション下がってて💦
でも、レッスンで、モチベーション上げてもらおうと、 もう他力本願。。

レッスンは3つのことをやります。
ソルフェージュを歌うor 音階練習
 どちらかひとつ
②Dotzauerのエチュード
③曲 今はドボルザークのロンド
40分のレッスンですが。
かなり。。おしゃべり脱線してしまうので、   延長してしまっています。
申し訳ないです。。。

おしゃべりは、音楽の話はもちろん、子どもの話、今興味のあること。。と、なんでもあり。。。  とても楽しい時間です。

先生の教室は
子どもから老人まで。かなり大勢の生徒さんがいらっしゃいますが。
大人の生徒さんについては、その方その方のタイプに合わせてレッスンを進めていらっしゃるようです。
私は、曲を色々弾きたいというより、弾き方の基礎をゆっくりでよいから身につけたい。という希望をお伝えしました。
とは、言っても、基礎練習ばかりでは面白くないだろうからと、曲を弾きながら、段階を踏んで基礎を教えてくださっています。
もう3年も習っているのですが、少しずつ少しずつ、自己流の癖がとれてきました。しかし、まだまだ楽器を響かすところまでいかないのです。。。
レッスン内容は、また明日。
f:id:pokuchan:20210729165807j:plain
レッスンノート。帰宅して、忘れないうちに書き留めますが。思い出せないこともしばしば。。