チェロとセミリタイア生活

趣味のチェロとか お気に入りとか日々の発見とかアラ還女の視線でお届けします

楽譜は買う

もう十分大人なので(笑)楽譜は購入することにしています。もちろんオーケストラなど団体で弾く時は、準備していただいたコピーをありがたく使いますが、個人レッスンで曲を用意するときは、高くても購入することにしています。楽譜のコピーが合法なのか違法なのか、という、世の中的な理由ではなく、お金を払って楽譜を買った方が気持ちが良いと思っているからです。

私なりのたしなみ という感じでしょうか。

 楽譜を購入しても、そのまま使う訳ではなく、コピーして使うので(本番は原本を使いますが)結局使い勝手は、購入しない場合と全く変わりません。あくまでも内面のものです。

 オーケストラにいた時もできる限りスコアは購入するようにしました。「大して使わないから必要な時はみせてもらう」主義の方も沢山おられました。確かにそんなに使わないのですが。。でも、曲に取り掛かる前にスコアを準備するだけで、背筋が伸びて、上達するような気がするのです。

ランチに行くのやビールを買うのはケチらないで、こんなところでケチっていると、辛気臭い人間になりそうで。。

 結局は自分の為にやってるんですけどね。