チェロとセミリタイア生活

趣味のチェロとか お気に入りとか日々の発見とかアラ還女の視線でお届けします

Lynn Harrell

Lynn Harrellは、私が初めてファンになったチェリストで。

大学でチェロを始めたばかりの時からLynn Harrellのまっすぐな音色、大きな身体におかっぱ頭、人懐こい笑顔に魅了されていた。

 

私が大学生だった1985年頃は多分Lynn Harrellにとっても絶頂期だったのではないだろうか?

日本はサントリーホールという、本格的なコンサートホールができ、経済的にはバブル真っ只中だった。

次々と著名なオーケストラ、音楽家が演奏会を開いた。チェロで言えば、ヨーヨーマー、ミッシャマイスキーの大御所につぐ、というか並ぶチェリストとして、Lynn Harrellもよく来日していた。

学生でお金が無いわたしも、何度かコンサートに通った。ドボコンのコンマスとの競演は、必死の形相で弾いているコンマスを笑顔で応援しながら、楽しそうに弾いていた。観ていて幸せを感じられるチェリストだった。

私は結婚して20年ほどチェロから離れた。子どもが中学生になり、また再開したころ、全く風貌の変わったLynn Harrellをみて驚いた。そして、ペースを落として活動していることを聞いてとても寂しく思った。

f:id:pokuchan:20210718144223j:image

 昨年、76歳の若さで亡くなった。15歳で両親を亡くし、友達の家を泊まり歩くような日々を過ごすこともあったという。最後は、4人のお子さんと音楽家の奥様の家族を持ち、穏やかな最後を過ごせたのかな?と思う。(情報がとても少ないのでわからないけれど)

 最近、Lynn HarrellのYouTubeをよく見つける。

晩年より少し前の演奏は、

勢いは感じられないものの、とても上品でおしゃれだ。

 

英雄ポロネーズ

Lynn Harrell, Polonaise Brilliante in C Major, Op.3, Chopin

https://m.youtube.com/watch?v=JNGuhVTWE7g

 

シシリエンヌ

Lynn Harrell - Maria Theresia von Paradis - Sicilienne

https://m.youtube.com/watch?v=TDm2BvqMoXc

この二曲は、本当にチャーミングな演奏をしていて、何度聴いても幸せになる。

ちなみに若い時のリンハレル

おかっぱ頭でした。

f:id:pokuchan:20210718144154j:image

Orlando Cole and Lynn Harrell - Explore the Bow Arm

https://m.youtube.com/watch?v=OHkZat-YOj4

https://m.youtube.com/watch?v=Y3rOSQeuxxA

 

これは、Lynn Harrellが16歳のころに習った先生(16歳にLynn Harrellはカーネギーホールでドボコンでデビューしているのでものすごく高度なレベルでのレッスンだったのだろう)とボーイングについて語る番組。2本あるが、Lynn Harrellの弓使いの上手さを堪能できる。

 

Lynn Harrell / Cello Masterclass / Student - Michal Beck / Jerusalem Music Centre

https://m.youtube.com/watch?v=eGmdLbH1MFk

 

これは、Lynn Harrellの公開レッスン いま、私がレッスンしているドボルザークのロンドをやっている。かなり晩年で、Lynn Harrellもかなり疲れている様子。しかし、若者に伝えようという一生懸命な姿がわかる。

 

YouTubeの普及によって、多くの演奏家の色々な演奏を見られるようになった。レッスンの映像も多数あり、どんな立場の人でも何度でも観ることができる。この素晴らしい環境に感謝して、音楽を楽しみ、出来れば周りに幸せのお裾分けができるようになれば。。と思う。