チェロとセミリタイア生活

趣味のチェロとか お気に入りとか日々の発見とかアラ還女の視線でお届けします

デュプレはストラディバリ2台?

デュプレ Jacqueline du Pré
は1945年生まれのイギリスの天才女性チェリストです。

f:id:pokuchan:20210828195807j:plain

16歳でデビュー
22歳 バレンボイムと結婚
26歳 病気を発症
28歳 引退 後進活動に励む
42歳 死去

主な演奏活動期間は、10年ほど。。
残っている演奏は殆どが20代のものです。
引退したのが1973年ですから、もう40年近く前のことですが。

未だに人気があって、特にエルガーのチェロコンチェルトは、人気が高いです。

エルガーのチェロコンチェルト

www.youtube.com



自由奔放に弾いているような印象を受けますが、きっちり楽譜に忠実に弾いていて。。
激しく弾いているようで、優しい音も美しく響かせて。

今も生きていたら
どんなチェロ を聴かせてくださったか。
本当に惜しまれます。

この方の楽器ですが。
16歳のデビュー前(‼️)に後援者から
1台目の1673年製作の茶色のストラディバリウスを与えられ
デュプレの死後、リンハレルが所有していました。
ちなみにリンハレルがタクシーに置き忘れたのがこの楽器
詳細は過去ログで

o-chancello.net

19歳の時2台目を同じ後援者から与えられ。。
それが
ダヴィドフ ストラディバリウス
84,000ドルだったとか(今は何億円?)
今はヨーヨーマーが所有しています。どうでも良い話ですが、ヨーヨーマーがタクシーに忘れたのはこの楽器ではなくて、モンタニャーマ という名器


ストラディバリのチェロ で現存してるのが64台。
そのうち2台をデュプレが、しかも10代のうちに持っていたとは。。。凄い。。

他にも
フランチェスコ ゴフリラー
セルジオ ペレッソン(夫のバレンボイムがプレゼント)
などなど。。。

こんなに凄い楽器があったら。。
迷ってたでしょうねぇ。
今度はどれ弾こうかなぁって。



ちなみに、ロストロポービッチストラディバリを2台(ViscontiとDuport)も持っていたようです。
f:id:pokuchan:20210828181125j:plain
80歳で亡くなっていますし、あれだけの大御所なら当然とも思いますが。
ストラディバリウス以外にも
ジョバンニ・バティスタ・ガダニーニ1783年作
など名器をお持ちで、少しずつ売りに出しているようですが、
20億円と言われるDuport もViscontiもまだ売っていない様子。


この20億円といわれるストラディバリ Duport は
チェリストデュポールが持っていたことにちなんで、後に名付けられたらしいです。
f:id:pokuchan:20210828180606j:plain
皇帝だったナポレオンがデュポールからふざけて取り上げて壊してしまったという話があります。なんとか直したもののまだ傷が残ってるとか。ナポレオンが皇帝だったのは19世紀の初めなので、200年ほど前の出来事ですか。。。激しい歴史を乗り越えてきたもんです。



日本人でも

宮田大さんさんが1698年製 A.ストラディヴァリウス“Cholmondeley”(シャモニー?)を借りていらして

岩崎洸さん
石坂団十郎さん(日系ドイツ人)
さんもストラディバリウスを使っていらっしゃるそうです。

↓ポチお願いします
PVアクセスランキング にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ