チェロとセミリタイア生活

趣味のチェロとか お気に入りとか日々の発見とかアラ還女の視線でお届けします

お気に入り 微アルコール

今日はお気に入りシリーズ(勝手にシリーズ化)

このところ、肝臓の値があまり良くなくて。
持病持ちの私としては、気になるところ。
夜の晩酌は欠かさない環境にいたのですが、
思い切って辞めることに。
でも、寂しいからノンアルコールを!
と思って。

友人達から
「ノンアルコール市場もレベル向上してるから」
と、言われたのでさっそく色々試したんですが

「これ、全然違う。。」

不味くはないけれど、ビールっぽい色してるけど、全然違うじゃない!
と、怒りながら。。

でも、寂しいので(笑)
別物 別物と飲んでて。。。

ある日見つけたのがこれ。
f:id:pokuchan:20210811093131j:plain
微アルコール?
普通ビールは5%くらいのアルコール濃度ですが。
この微アルコールは、0.5%
つまり1/10

じゃあ不味いか?っていうと。
普通に美味しい。これはビールです❤️
ノンアルコールとは全然違う。

何故かというと。
作り方に工夫があって。
ビールと同じ工程で作った後、
最後の工程でアルコールを抜くという工法なので。
ビールの風味が残ってる。

というかそのまま。

これなら満足できます。
我が家の冷蔵庫にはなくてはならないものに❤️❤️


ただ。。


問題もいくつか。。。

アルコール0.5%入ってますので
運転はできません!!
(ドライバーがゴルフの後で飲むのはダメ)

あと、値段がビール並。。。
発泡酒より高い。。。
法律上ビールではないので、酒税はかからないはずなんですけど。。。
と思ったら。製造工程で一度ビールとして作っているので、酒税がかかるとか。
もう理論ではなく、何としても税金とってやるという国の暴論なのでしょうが💢
とにかくそこがちょっとネック。

 momijiteruyama様よりご指摘があって、これは誤情報でした。ごめんなさい。ご指摘の通り、高級ビールの原料を使っているのと設備資金がかかるのが問題のようです。ちなみに私の情報ではアサヒはこのビールのために5億円施設投入したとか

この微アルコール市場
他の会社も開発しているらしく
サッポロも9月に発売するようです。
f:id:pokuchan:20210811094511j:plain

アサヒの微アルコールよりは、アルコール濃度が少し高い(0.7%)ようですが。。
私のような、アルコールを諦めきれない人間にとっては嬉しいお知らせ。。





↓ポチお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ