チェロとセミリタイア生活

趣味のチェロとか お気に入りとか日々の発見とかアラ還女の視線でお届けします

みんな違っていいんだと思います、

韓国語を習っていて、楽しいのが「文化」も学べることです。
こんなに近い国なのに、付き合いが浅すぎて知らないことが、沢山ありすぎて。
ちょこちょこと先生に質問すると、先生もキチンと説明してくださるので盛り上がります。それこそ語学そっちのけで(笑)

習い始めたばかり(10年くらい前)でびっくりしたことのひとつが、韓国は夫婦別姓だということでした。中国もそうらしい。
儒教の影響らしいです。
「家」を大事にする日本と「血縁」を大事にする儒教。という感じでしょうか?

女性も男性も生まれた時の姓を一生変えないのだそうです。
生まれた子どもはどちらかを選択できるけど大体がお父さんの姓だそうです。
お墓もふたつの姓が並ぶらしい。
日本みたいに1つのお墓に沢山の人が入るときはどうするのか?聞くの忘れました。

子どもとお母さんの姓が違うことについて、先生に不自由はないのか?と質問しました。
先生はきょとんとして「〇〇くんのお母さんは別姓というのが当たり前だからなんとも思わない」
と。。。
日本だと仕事では旧姓を使っている場合保育園からお母さんの会社に呼び出しがあるとき、ちゃんとその旨伝えておかないと、「そんな人いません」ということになり困った事態になると聞いていたのですが。
もうそれが当たり前 になると、世の中はちゃんと回るのですね。10年前のわたしは、「おー。そんなものなのか」と目から鱗でした。
 逆に、別姓だと名義変更しなくてもよいし、結構便利だとも。。。

よく、別姓にすると家族の絆が薄まってしまうからと言う方いらっしゃいますけど。
中国も韓国も別に薄い感覚ないですし。むしろ濃すぎて大変そうなイメージ。

そういう実際の話を聞いていたら、別姓の問題点が全くないように思えて。
今は、選択的夫婦別姓に賛成です。
といっても。
万が一💦もう一度結婚したとしても、夫の姓に変えると思います。古臭いことが好きなので。
それでも、別姓にしたい方はすればよいと思います。多分、息子が別姓にすると言われたら、別に何も言いません。2人できめたならそれでよいと言うことで。
むしろ、今はなんで、別姓が反対なのか。
そっちの方がわからない。
なんど反対意見を聞いても読んでもわかりません。読解力がないせいかとも思いますが。反対の方の気持ちに寄り添えない。

10年前、韓国が別姓と聞いて、
「へぇー韓国って進んでる〜」
と思ったんだけど。
なんてことない世界のなかでも、別姓を認めない国は珍しいらしいとか。
国連からも是正を3回も求められてるとか。

何故かホームページ名が出てこないのですが。以下のページで詳しく国別の状況が出てきています。

http://www.hirokom.org/minpo/siryo01.html

他の国がやってるから、うちもって言うのも好きではないのですが。
でも絶対反対の理由が私にはひとつもないので。。
憲法改正は、今の国会議員に任せると酷いことになりそうで反対ですが。
夫婦別姓は、国民投票やって決着をつけてもよい頃合いだとおもうのですけど。
なんでこんなにタラタラしてるんでしょうか?

↓ポチお願いします
PVアクセスランキング にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ