チェロとセミリタイア生活

趣味のチェロとか お気に入りとか日々の発見とかアラ還女の視線でお届けします

電化製品に磁石は天敵だった。。

まだ買って半年も経たないのに、食器洗い機が動かなくなった。正確に言うと乾燥だけできなくなった。
洗浄までは極めてスムーズに行くけれど、乾燥の段階になると、止まってアラームを鳴らす。。。

まだ半年。。。

我が家は結構電化製品のもちが良い。
冷蔵庫も20年以上使って、引き上げの際は電気屋さんが冷蔵庫を拝んでいた(笑)
テレビも15年。クーラーも長いものは25年使っているけどまだ現役。

故障もしない。
いや。故障はある。何度か来てもらった。

居間のクーラーが、2年くらいで水漏れを起こした。
Panasonicに電話するとすぐに修理のおじさんが来てくれた。水漏れの様子を見たおじさんは、すぐにベランダの室外機を見に行った。
そして、冷水が出ているホースを持ち上げて、床にポンポン叩きつけた。

???

おじさんは何度かホースを覗き、また床に叩きつける。
何度かやったら、なんと大きなカナブン(?)がブーンと音を立てて飛んで行った。

???

カナブン(?)がホースの中に入っていったらしい。
よくあるとか。。虫は、細い暗いところに歩いていく性質があるらしい。
我が家の場合、自分で出てこられたので良かった。
でも、虫が本体の方へ行ってしまい、虫も死ぬが本体もダメになることもあるらしい。。
「ホースの先に網かけてください。虫除けに」
と言って、おじさんは帰っていった。お代は要りませんと言われた。

それから数年後。
同じクーラーが全然冷えなくなった。
どんなに温度を下げても冷えない。
またPanasonicに電話をしたら
虫を出してくれたおじさんとは違うおじさんがやってきた。
状況をみて、すぐフィルターを取り出した。
「フィルター詰まってます」
我が家のクーラーは自動お掃除ロボットのクーラーで、だから掃除はしない。
表面のほこりは拭くけれど中はロボットがやってくれるからと手をつけなかった。
しかし
「フィルター掃除必要なんです」
とおじさんは言う。

???

自動お掃除ロボットは「頻繁に掃除しなくてよい」ロボットで「全然掃除しなくてよい」ロボットではないそうで。
一年に一回くらいはフィルター掃除しなくてはいけないそうである。
外したフィルターを見ると、なんのほこりもついていないし綺麗。。
「綺麗じゃないですか。。」
とおじさんに言うと
「フィルターの目が詰まってるんです。歯ブラシとかで擦って見てください」
と言うので、擦ってみた。優しく擦っても何の変化もないので結構力をいれて擦ったら、その部分だけ綺麗になった。薄皮がちょっと剥がれた感じ。この薄皮が全体的にこびりついているから、空気が通らなくなったらしい。。。
専門家が目の前にいるから、
???
と思いながらもやったけど。
1人だったら、さっぱりわからなかったと思う。
おじさんの話では、フィルター掃除しろと警告が何回か出ていたはずだと。
そういえば、なんどもそんな警告をみたような気もする。でも、「お掃除不用」のクーラーだと思い込んでいるので、無視し続けた。クーラーがストップして動かなくなっていれば なにがしか対処を考えたかもしれないが全然使えるので、全く問題視していなかった。
フィルター掃除は結構時間がかかった。でも、洗ったフィルターを付けると、クーラーは気持ちのよい冷風を出すようになった。
「無料でいいです」
と、おじさんは帰っていった。
Panasonicの修理システムは迅速で凄いと思ったけど、「お掃除不要」なんてあのコマーシャルはいただけないと思った。

そして今回。
またPanasonicに電話した。
すぐ来てくれた。
Panasonicのお兄さんは食器洗い機を見た途端。
「あー。この磁石がだめです」
と指差した。
食器洗い機の脇を有効利用しようと、食洗機の右側に布巾を下げていた。そして布巾を止めるのに磁石を使っていた。
磁石も弱い磁石だと布巾が落ちてしまうので、夫が会社で不要になったとかいう強力な磁石を使った。

f:id:pokuchan:20211111085938j:plain

この磁石だと布巾を引っ張っても落ちることがないので快適に使っていた。

その磁石が機械に悪さするらしい。強すぎて良くないとかで。。

丁度磁石がくっついているところに食器洗い機の乾燥で使うモーターがあるとかで。
だからモーターが磁石で動かなくなったとか。
「たまにあるんです。説明書にも磁石だめだって書いてなきもんで。。。」
即座に磁石を外して、洗浄機を動かした。問題なく、乾燥できた。
問題解決。。

お兄さんの話では冷蔵庫の磁石もあまり良くないらしい。
とくに前側。
「前にマイコンとか大事なものが前にあるので磁石ってあんまりよくないんですよねぇ」
冷蔵庫にはお花畑のように、というか無茶苦茶にマグネットが貼ってあった。
よくよく考えるとこのマグネットの役割は何もないということに気がついた。
思い切ってほとんどのマグネットを外した。姪っ子の結婚祝いのお返しのマグネットとタイマーのマグネットだけを残した。
余計な色柄がなくなって、びっくりするほど落ち着いた冷蔵庫になった。素晴らしい。。。
結局、マグネットを外して、乾燥出来ることを確認しただけでお兄さんは帰っていった。

細かいことを言うと、色々不満もあるけれど(よくある原因なら電話連絡した時に確認してくれれば、それで終わった話だし)
でも、このところ、理由も対処方法も全然わからなくて、なんでもかんでもうやむやになっている日常で、久しぶりに「スッキリ!」した出来事だったんで。
なんかとっても気持ちがよい。。

↓ポチお願いします
PVアクセスランキング にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ