チェロとセミリタイア生活

趣味のチェロとか お気に入りとか日々の発見とかアラ還女の視線でお届けします

ショパンコンクールで忙しい。。

チェロじゃなくて、ピアノなんですけど。。
ショパンコンクール真っ最中なんです。

今朝早くファイナル出場者(3次予選結果)が発表されました。
12人が選ばれ、そのうち2人が日本人。
 

反田恭平さん
小林愛美さん

160人の予選からとうとう12人まで絞られました。
明日10/18からファイナルが始まります。
そこで、優勝者と入賞者5人が選ばれます。
(特別賞もあるそうです)

ショパンコンクールは、世界三大コンクールのひとつ。つまり、物凄い権威のあるコンクールなので、これに優勝したり入賞したりすると、ピアニストとしてものすごく箔がつきます。(もちろん全ての方が順風満帆とはいきませんが)
日本での最高位は、1970年の内田光子さんの2位で、その後の活躍は凄いもの。。
f:id:pokuchan:20211017131021j:plain

5年に1回あるコンクールですが(今回はコロナで1年延期された)
私はいつも最後の結果をニュースで知るだけ。。
ニュースを見ても「そうなんだー」
と思うだけでさほど気にすることはありませんでした。

しかし、今回は、ちょっと違って。
何故か、ピアノを弾く方々のプログがあっちもこっちもコンクールの話題満載なので、なんだなんだと読んでみると
コンクールの模様が同時配信されているらしいのです。

今までは、ポーランドのコンサートホールにいる人しか見られなかった光景を、全世界に同時配信するらしいのです。
こんなの見ちゃったら好きな方は、大変だろうなぁと思いながら、ものは試しにと覗いてみると。

はまってしまって。

楽しいんです。
でもとにかく大変です(笑)
1人の方の弾く時間が1時間近くあるので。
日本人出場者だけを聞こうと思っても相当の時間になります。

そもそも、私のコンクールの知識と言えば
映画だけ。。

蜜蜂と遠雷

出場者それぞれの葛藤を描いていて、とても面白い映画でした。

でもそれだけで。。。

そんな僅かな知識、というか全く知識が無い私でも、とてもとても楽しめています。演奏の配信だけでなく、現地でのインタビューや出場者のプロフィールなども配信されていて、私のような初心者でも理解できるように楽しめるように構成されているので、みんなそれぞれ優勝者を予想したりと、ちょっとしたお祭り騒ぎで楽しめます。

サッカーでも、ラグビーでもオリンピックでも、私はいつも「にわかファン」で、楽しみますが、今回もまさにそうです。

そんな「にわかファン」が偉そうに感想を述べるのも、変だとは思いますが。。
「ど素人の感想」として、もしよかったらお読みください。


今回はまった原因は、日本人の実力が凄い。
ということがあります。
実力と演出力を合わせ持った、ピアノ界では大人気の若者が複数出ていて。

それぞれが個性的で、面白い。
日本人は型にはまった弾き方ばかりすると思っていただけに、これはびっくりしました。しかも何人もいる。。

もちろん世界も凄いけれど。
なんか日本のこの人たち、特に凄いような気がします。。(今まで知らなくてごめんなさい!)


今回ファイナルに残った2人は

反田恭平さんは、27歳
f:id:pokuchan:20211017130330j:plain
大人気でコンサートのチケットが日本で1番とりにくいピアニストとか。(知らなかった。。)

小林愛美さんは26歳
f:id:pokuchan:20211017130907j:plain
6年前もこのコンクールでファイナルまで進んでいる実力者です。
この時20歳!

以上二人が明日からのファイナルで優勝を目指します。


残念ながら今回落ちてしまって、3次予選を通過できなかった
角野隼人さん
f:id:pokuchan:20211017130222j:plain
東大の理系の大学院卒という経歴で。
クラシックだけでなく他のジャンルもやってしまい、YouTuberとして「かてぃん」として大活躍の、美形男子



あと注目されたけど2次予選を通過できなかった 牛田智大くん21歳
f:id:pokuchan:20211017130119j:plain
小学生の時に貴公子と言われ鮮烈なデビューを飾りまし。だからまだ若いのにプロの経歴は凄いです。そうそうたるプロオケとコンチェルトを弾いたりともう普通にプロとして大活躍してる。


そんな方々が大激突して臨むこのコンクール。
最後の12人が日本時間19日の夜中から、コンチェルトで闘います。


このコンクールの審査の基準として、技術や表現力以外に
ショパンらしさ」が出せているか
ということが結構大きな要素となってるらしいのです。
素人の私には???で、審査員の心はわかりかねるのですが。。

でも、3次予選の配信見た限りでは
日本人では小林愛美さんがよいところまで行くんじゃないかと、勝手に思っています。
6年前に出場した小林さんのファイナルの映像も見たのですが、その時も素晴らしかったけれど今の方が洗練されていて素晴らしくなっています。3次予選も本当に素晴らしくて緊張感が最後まで途切れることなく、特に最後の1音は凄みを感じてドキドキしました。
観客の方々も心打たれたようで拍手が長いこと鳴り止みませんでした。



もちろん日本以外の10人も素晴らしい。
ファイナルに参加する12人全員の3次予選の演奏を見てみたんですけど。
(こんなことやってるから忙しい。全部じゃないですよ。飛ばしたところも沢山あります。)

カナダのBruce Liu 君 24歳
f:id:pokuchan:20211017131712j:plain

この人がダントツな気がします。

他にも、
ロシアの17歳 Evaちゃん
中国の17歳のHal Rao君
が凄くて。。

でも私的には小林愛美さんがその上を言ってると思うのですが。。

大変失礼と思いながら

予想
1位 Bruce Liu カナダ 
2位 小林愛美 日本

で、その後の順番はさっぱりわからないけれど、

反田恭平 日本
Hal Rao 中国
Eva Gevoragyan ロシア

この3人が後に続くような気がします。

まだファイナルの演奏が始まっていないので、何とも言えませんが。

ファイナルは、ピアノコンチェルト
ショパンは2曲のコンチェルトを作っていて、
ファイナリストは、どちらかひとつを選択します。

壮大ですが、オーケストラとの共演ですので見やすいかも。

木曜日の朝には決まっています。

別に生配信に固執するつもりはないのですが。。でも、やっぱりドキドキを共有したいし。。
ほどほどにしなくちゃと思うのですが。
でも楽しみ!

↓ポチお願いします
PVアクセスランキング にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ