チェロとセミリタイア生活

趣味のチェロとか お気に入りとか日々の発見とかアラ還女の視線でお届けします

資生堂のいちごパフェ

お気に入りシリーズ(勝手にシリーズ化)

今日は、資生堂のいちごパフェ

銀座資生堂のいちごパフェを初めて食べたのは、高校生くらいだったと思う。
母方の祖父と2人で食事を食べに行って、祖父は、強制的に(笑)このパフェを注文した。
資生堂のデザートは他にも色々あって、私は他のデザートを食べたいと主張したのだが、祖父は絶対これを注文しろと言う。
私も結構抵抗したが、普段優しい祖父がかなり怖い顔をして、「絶対いちごパフェ」
と言うので、根負けしていちごパフェにした。
でも、食べたとたん、本当に美味しくて、感動して、祖父に感謝した。
祖父は、にやっとして、ものすごく満足そうだった。
f:id:pokuchan:20210904162224j:plain
資生堂のいちごパフェはかなり高い。
でも美味しい。
私が思うに、銀座本店のいちごパフェが1番美味しい。他の支店のいちごパフェよりも断然美味しいとおもう。
他の果物のパフェもあるが、やっぱりいちごパフェが1番美味しいと思う。

パフェは食べている途中に必ず「今ひとつ」の部分が出てくる。生クリームのところだったり、アイスクリームのところだったり、ケロッグみたいな許せない嵩上げの所だったり。
ところがこのパフェは、そんなところがない。休憩なく、ずーっと美味しさが持続する。
そんな凄いものは、資生堂のいちごパフェだけなのである(笑)
同じ銀座の資生堂のパフェでも、他の果物のパフェは、「今ひとつ」のところがある。
残念だけど、ダメだ。
でも、いちごパフェだけは、完璧である。多分、いちごとの相性なんだと思う。最初に考えた人がいちごに合わせて生クリームとかアイスクリームを考えたんだと思う。きっと。

たまに、銀座に行くと、資生堂に行きパフェだけを食べる。

銀座の資生堂は、今はキンキラキンのビルになっているが、昔は落ち着いたビルたった。レストランも木を使った落ち着いた雰囲気を出していて、とても居心地が良かった。
昔は、軽食レストランで食事もした。
カレーが好きでよく食べた。普通のカレーだったが、付け合わせのピクルスが何種類も付いてきて、それが美味しくて楽しみだった。
キンキラキンに変わってから、デザートしか食べなくなった。
もちろん今も立派な食事のメニューも、あるけれど、うん万円のカレーとか、異次元の世界で、ついていけない。だから、喫茶だけ。

たまに食べるいちごパフェ。食べるたびに、味が変わってないか心配しながら食べる。でも、いつも美味しい。変わったことはない。さすが資生堂だと思う。

↓ポチお願いします
PVアクセスランキング にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ