チェロとセミリタイア生活

趣味のチェロとか お気に入りとか日々の発見とかアラ還女の視線でお届けします

食いしばり

数年前に歯医者さんから
「奥歯がすり減ってるんですけど、食いしばってません?」
と言われたのが初めでした。
私としてはかなり意外で。
「いやぁ。あまり感じてないんですけど。」
と答えた覚えがあるのですが。

昨年あたりから歯茎がズキズキとしだして。痛み止めを飲まないとダメなことも。
歯医者さんで歯茎を見てもらっても、痛みが出るほどの炎症は起こしていないとのこと。
やっぱり「食いしばりですかねぇ。」
と言われ。やっと、食いしばりがこんなに痛い症状をだすことを認識しました。

痛み止めを飲んだり、ネットに出ていた口の体操をしてみたりしていたら1週間くらいで収まって。
それから、半年くらい好調で、
そしてこの春また痛みがでて。
収まったと思ったら、この夏また。
間隔が狭くなってます。
歯茎は、少し赤くなっているだけで、痛みが出る様な症状ではないらしいです。

歯医者さんの見解は
「コロナのストレス」
で、夜中に食いしばっているから。
と言うことでしたが。
(やたら食いしばりの患者さんが多いそうです、)
でも、寝ているときにそれほど食いしばっているようには思えないんですよね。
私的には
「チェロ 」が原因だと思ってます。

観察してみると、弾いているときに歯の食いしばりがあるんです。
口を開けて、弾いてみようと気をつけていますが。
気がつくと食いしばっています(笑)
こりゃダメだ。。

学生の時は、考えたこともなかったのですが、昔から食いしばっていたのか?それとも最近?全くわかりません。
学生時代は、わいわいやりながら練習していることが多かったのに、今は部屋に1人こもって黙々と練習しているので、食いしばり続けている時間が長いのかもしれない。

とにかく、どうにかして解決しなくては。

歯医者さんに相談したところ。
紹介されたのがこれ。
f:id:pokuchan:20210805100508j:plain
マウスピースをつけて、歯にかかる力を分散させて、歯を守る器具のようです。
もちろん、これで食いしばりが治るわけではないので。。そちらはまた別に対策を練らなくてはいけないのですが。。でも、少なくとも歯を食いしばりから守ることはできるのでありがたいものだと思います。

すぐに貰えるのかと思ったら、ちゃんと歯形をとって、作るので時間がかかるようです。私は上の歯形をとってもらいました。
1週間ほどで出来上がるそうです。
保険適用で2500円ほどでした。

でも、これをつけることでかなりの方々が症状改善するとか。。
期待値大。。

簡便なマウスピースもあるようで、Amazonでも色んな種類売っていました。
例えばこれ
f:id:pokuchan:20210805101002j:plain

思いもしなかった色んなトラブルが起こって。。
でも、一つずつ解決しなくては、楽しい生活も楽しくなくなるので。。
がんばろ。
また報告します。

↓ポチお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ