チェロとセミリタイア生活

趣味のチェロとか お気に入りとか日々の発見とかアラ還女の視線でお届けします

PlinkPlankPlunk! で熱狂

ピチカートって、弓を使わないで指で弦をはじく奏法です。

色んなところで出てきますが、ピチカートだけの曲もあります。

ヨハンシュトラウス2世のピチカートポルカとか ルロイアンダーソンのPlinkPlankPlunkとか。。

弓で弾くよりも軽快な感じになって、可愛らしい印象なんです。

ピチカートの演奏を初めて聴いたのは中学生のときでした。学校の音楽鑑賞会で、東京ビバルディ合奏団の演奏を聴いたのですが。          

なんせ生徒やる気ないので。          最初から、観客(生徒)爆睡で。。。

先生も焦って。。               途中、先生が起こして回るのですが(笑)

そんなもの効果なく。。(笑)(笑)

演奏者の方々も多分わかったと思います。    ごめんなさい。。。

なんとか予定の曲を終了し。アンコール。。

合奏団の方々も考えてくださったのか、     ビートルズとか興味ありそうな曲をチョイスしてくださり。。

その効果がでてきて 寝ていた生徒たちも   「おっ」という感じで起きてきて。。

だんだん乗ってくる。     

そして最後 アンダーソンのPlink Plank Plunk

弓を使わないピチカートだけの曲ですが。    始まったとたん。。皆、ウキウキしてきて。。  乗り出して。。音楽に夢中。。。

中高生、しかも全員女子。1500人くらい    ブラボーなんて知りませんから、        終わったとたん                ジャニーズ相手って感じの キャー!

大狂騒!

合奏団の方たち、一瞬うろたえてた(笑)

最後は、合奏団も生徒も手を振りあって大成功の演奏会だったのでした。

あれは今でも凄かったなぁと思います。

Anna Duczmal-Mróz 指揮のPlinkPlankPlunk

f:id:pokuchan:20210725100844j:image

https://m.youtube.com/watch?v=wMKeNNF2nuM ←これポチ

ピチカートって弓使わないで、指ではじくだけなので

音程とリズムさえ合えば

難しそうではないんですが。

やっぱり、全然違って。。

ピチカートって、どうすれば上手になるのか全然わからなくて。。。

弦が違うのかって。。物のせいにしてみるも。

絶対ちがう。。

わからんのです。。。