チェロとセミリタイア生活

趣味のチェロとか お気に入りとか日々の発見とかアラ還女の視線でお届けします

アマオケ初心者

最近のアマオケ。「経験者」を募集しているところが目立ちます。そうなると初心者はどうなるの?となるんですよね。もちろん、管楽器は、激戦ですし、ソロも当たり前なので仕方ないと思いますが弦楽器でさえ経験者を募集する。正直残念です。「自分も初心者だったでしょ!」「次は自分が面倒見てあげるって気にならないの?」と思うし、私はオケにいた頃はそれを主張していました。そして、しっかり無視されました(笑)まあ、下手な奴がなにを言っとるって感じだったんでしょうが。。

ただ、オケの方も理由があるのはわかるのです。オケの活動は忙しいのです。趣味でオケをやってる方々ですから、当然時間はないのに、オケ活動はものすごく時間を取られるので本当に時間が無くなるのです。よって、わかってる人だけでスムーズに進めたいので経験者を募集してるんです。多分。。

それはそうなんですけどね。初心者で入っても、初めから細かいパッセージは無理でしょうから、長い音だけ参加するとか。そんな感じで続けていけば大丈夫なんですよね。少しずつ前進していけば。そして、個人レッスンで穴を埋めていけばよいのだとおもいます。一生懸命やってるのが伝われば周りも理解してくれますから。みんな初心者だったんですから。

ただ、どうしてもダメなのが、オケを「教えてもらうレッスン教室」と思っている方。毎月団費を払ってるから教えてもらう。とおっしゃるかた時々いらっしゃるのですが。団費は、運営費なので。教えてもらうのは、別に個人的にやって頂かないとダメです。練習は自分でやる。これは絶対です。

あと、欠席、遅刻が多いと、これは上手下手に関わらず居心地が悪くなります。

弾けないけど、頑張って迷惑かけないようにするから。。って言う感じだとほぼほぼ受け入れてくれると思います。(嫌な顔する人もいるけど気にしなくて大丈夫。。図々しさもオケ活動には必要です。)

経験者だけ募集と言ってるオケは、過去に色んな事件があって、ある意味傷ついている団(笑)なので受け入れてくれないかもしれませんが、初心者でも大丈夫!って言ってるところは、以上のような姿で参加すれば多分大丈夫かと思います。

あと、新しく出来たばかりのオケは、もう何が何でも募集中なので、オススメです。

 大学と違い、市民オケから始めると皆と音楽を楽しめるようになるのはかなり時間がかかりますが、根気よくやれば必ず楽しめるようになるので、悩んでいる方、是非参加して頂きたいと思います。

追伸

最近、モトアザブ退屈日記 のプログを愛読させて頂いています。そこで紹介されていた松脂

Leatherwood Bespoke Rosin

という高級松脂(10,000円!)を試してみようと思います。あまりに高級でドキドキしますが。

また報告します。