チェロとセミリタイア生活

趣味のチェロとか お気に入りとか日々の発見とかアラ還女の視線でお届けします

個人レッスンって素敵

大学4年のとき、個人レッスンの必要性に目覚めたものの。。

なかなか始められませんでした。

仕事だオケだ遊びだと忙しい日々を送っていて、時間が無かったこともありますが。

何よりピアノのレッスンが嫌で嫌でそのトラウマで個人レッスンに対する恐怖(笑)が大きかったせいもあります。

「来週までにここを練習しておいてね」と言われ。練習するのはレッスンの前日で。。もう必死にやってくらーい気持ちでレッスンに向かう。。個人レッスンというと暗いイメージがとりついていたのです。

結局、個人レッスンをきちんと始めたのは、その決意した日から30年もかかったのです!

もう何してるんだ!って感じですが。

決意しても先生はどうやって探したらよいかわからないし。。。嫌な人かもしれないし。。

今の先生は、3年ほど前から教えていただいています。

先生いないかなぁ。。と呟き続けていたら、友人2人から別々に今の先生を紹介していただきました。しかも家から歩いていかれる。。

素晴らしい環境です。

自己流の弾き方だったものを先生は根気よく、一つずつ、優しく直してくださいます。

なぜかの弾き方がダメなのか。どうしてこの弾き方がよいのか。何度も教えてくださいます。

子どもなら、そのまま押し付けても良いのかもしれませんが大人はワガママです。納得しないと動かない。。それを見越して理論だてて教えてくださるのは本当にありがたい。

そして、エチュードを教えていただくときもひとつひとつのエチュードのポイントを説明してから始めてくださります。1人でやってるときは、そんな意味はわかりませんから、ただ、そのまま弾いていましたが。

わからないことがあるとすぐ質問ができます。

勝手に自分で解決して、あらぬ方向に進んでしまうことがよくありましたが、無駄に時間をつかうことが減りました。